旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

【家事ヤロウ】サバ味噌ハンバーグサンドで3月8日の鯖の日を盛り上げよう!

3月8日はミモザの日であり、ミツバチの日であり、鯖の日でもあります。(あ、ユニクロフラワーでミモザ買おうと思って忘れてた…)

去年はお料理お兄さんリュウジの『サバ缶キーマカレー』を作り、それ以来サバ缶を常備する我が家。その後、滝沢カレンの『サバ味噌チーズトースト』を作ったり、サバ缶にはすっかりお世話になっています。

今年のサバの日は【家事ヤロウ】で紹介していた『サバ味噌ハンバーグサンド』でいきましょー♪

さば味噌ハンバーグサンド

サバ味噌ハンバーグサンド

お笑い芸人 三瓶が挫折を味わったトルコで感動したサバサンドの味を和風&手軽にアレンジ

サバサンドとは

イスタンブールの庶民に愛されているイスタンブールの名物グルメのひとつ。

サバサンドはトルコ語で「バルック・エキメッキ(Balik Ekmek)」と言い、Balikは魚、Ekmekはパンを意味しています。

サバサンドの中身は、バゲットに焼きたてのサバ・レタス・生のたまねぎを挟んだだけのいたってシンプルなグルメ。

 

では作っていきます。

【材料】

  • 紫玉ねぎ 1/4個
  • サバ味噌缶 1缶
  • ピクルス 1本
  • 小麦粉 大さじ1〜1.5
  • マヨネーズ 適量
  • 梅肉(チューブ) 適量
  • バゲット 1本
  • クリームチーズ 適量
  • 大葉 1枚
  • レタス 適量

 

【作り方】

  1. 紫玉ねぎをスライスし、水にさらす
  2. ボウルに水気を切ったサバ味噌缶を入れ細かくつぶす
  3. みじん切りしたピクルスと小麦粉をこねてタネを作る
  4. タネを小さいハンバーグ状に形成しオリーブオイルを引いたフライパンで両面を程よく焦げ目がつくまで焼く
  5. マヨネーズと梅肉チューブを混ぜて梅マヨソースを作る
  6. バゲットを1/3のサイズにカットし、横から切れ目を入れて開く
  7. 開いたバゲットにクリームチーズを塗り、大葉とスライスした紫玉ねぎ、レタス、ハンバーグの順に乗せる
  8. 梅マヨソースをかけて完成

 

【変更点】

ピクルスが家になかったので、らっきょうに変更。
紫玉ねぎもなかったので、フツーの玉ねぎを使用。
大葉は買い忘れたので無しです。

 

感想

サバ味噌ハンバーグサンド

たしかにピクルスが入るといい感じ!食感変わるしさっぱり度が増して美味しいサババーグ、鯖ーグになりました。

バゲットが食べづらかったので 食パンでもいいかも。

本番トルコでは、サバサンドの屋台のすぐそばにピクルスを売る屋台があり、地元の人ほとんどがサバサンドと一緒にこのピクルスも買って食べるそうで、これが通な食べ方だそうですよ〜。

ここから三瓶さんもインスパイアされたのかな?

サバ味噌ハンバーグサンド

ところで、ピクルスとは酢漬けの野菜の事なので、らっきょうもピクルスということでよかったのかも。番組ではきゅうりのピクルスでしたけど、らっきょうでも問題無しでしたよ〜。

 

まとめ

元はサバの缶詰なので、柔らかくて 骨を気にしなくていいのでお手軽でした。
エスプレッソ氏には好評でしたが、ベビーチーノ君にはNGでした、残念。

 

サバサンドと言えば、以前【ヨルタモリ】というバラエティー番組でタモリさんが紹介したことで話題になりました。ヨルタモリ、宮沢りえさんとタモリさんの掛け合いがゆる〜い感じが好きでした。

タモさんのサバサンドはノルウェーの鯖の一夜干しを使用していて、バゲットではなく食パンに挟んでアレンジされてました。あとは焼いたサバを挟むという基本レシピは同じです。

“ノルウェーの鯖の一夜干し”はなかなかハードルが高いので、私はやっぱりサバ缶派かな。