旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフ

カカオハンター×コーヒー06 arauca70%

はい、カカオハンター食べ比べ、やっとこさ最終回でございます。お付き合いありがとうございました。まだの方は1から順番でも、順番じゃなくても 読んでいただけると嬉しいです。

カカオハンター×コーヒー01

カカオハンター×コーヒー02

カカオハンター×コーヒー03

カカオハンター×コーヒー04

カカオハンター×コーヒー05

この日のコーヒーとチョコレート

f:id:mrespresso:20191104152821j:image

最後はお気に入り、アントのコーヒーカップ&ソーサー。サイズは通常より若干小さめ。でもその小ぶり感がよい。

ちなみにアントは横濱増田窯のセカンドブランドの1つで、個性的な柄の器がたくさんあり夫婦で通っては少しずつ集めていました。残念ながら2015年10月閉店してしまいました。

 

チョコ

アラウカ 70% ダークチョコレート

商品説明の通り柑橘系の味が結構する!

温州みかんの熟した甘みっぽい感じと、甘みにコーティングされたビター加減が心地よい高級感あるフレーバーです。

オレンジジャムの雰囲気。

チョコがフルーティーでどちらのコーヒーともマッチ!

カカオ産地:コロンビア東部・アラウカ県

香りの特徴:マンダリンオレンジ、カシューナッツ、ヨーグルト、ハチミツ

味わいの特徴:キリッとした酸味、心地よい苦味/渋み

 

コーヒー

ちょうど家にケニアが2種類あったので 両方淹れてみました。

ローストデザインコーヒー ケニア 豆

浅煎り

爽やかな酸と柑橘系のジューシーな甘み。後味にじわーっと甘さがひろがり最後までおいしー!

カルディ  ケニア ドリップバッグ

中深煎り

グレープフルーツみたいなフレーバーと甘苦いボディ感。飲みごたえありました。これもおいしー!

まとめ

シリーズ通して思ったのは やっぱりコーヒーとチョコレートって相性いいですよねぇ。最近のコーヒー屋さんは店頭でチョコレートを販売しているところが増えてきてます。カカオの産地もコーヒーの産地と一緒のところが多いし、焙煎もするし、なんか似てます。

コーヒーとチョコレートのマッチングを更に探求していきたいな、と思うこの頃です。

製造工程の見学会やカカオからチョコレートを作るまでのワークショップなど開いているショコラティエも増えてきているので、そのうち参加してみようっと!

dandelionchocolate.jp

例えば蔵前のダンデライオンのワークショップとかね〜。

 

あ、がんばったアドベントカレンダーの記事に星とブックマークありがとうございます♪